日々の思い付きのブログ 野立太陽光発電の記録

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

農地からの太陽光発電 農地転用 

平成28年11月 愛知県新城市付近で

50kw産業用太陽光発電所を建設中です。

 

 

産業用の発電所を考えている方は土地が農地の方も多いと思います。

 私の場合、相続も絡んでしまい

書類が出来上がってから名義変更したり

ズルズルと時間が過ぎていきました。

 

購入する土地などが農地だった場合どうしたらいいの?

そのまま建設することはできません

農地から雑種地への地目変更が必要になってきます。

さらに農地でも、国の補助金をもらって区画整理したような場所では

農地転用はできません。

 

農地転用は何度か太陽光のための農地転用をやっている地元行政書士さんに頼むとスムーズに進みます。

県に提出する書類も雛形が揃っていますし必要な証明書などもわかってますからね。農地委員会とのやりとりも慣れている方の方がよいので、経験者がベストです。

 

農地委員会は

農地転用した土地は空き地は作るな

土地いっぱいまでパネルを分散しなさい

 

 

使わない土地があるなら分筆して農地として使いなさい

という感じで指導してきました。

 

言ってる意味は分からなくもないですが

メンテナンスに必要な通路ぐらい用意させてほしいものです。

 

農地転用の書類を作るために工事の計画の他にも予算の計画の資料も添付しなければならないので、貯金のない方は銀行さんとも話を早めに進めていったほうが良いです。

 

何件か太陽光の融資を取り扱っている金融機関でもあまり仕組みをわかっていないのでおどろきましたね。

 

今は金利も安い時代なのでお金も比較的借りやすいです。

 

住宅ローンを組んで10年ぐらい経つような方は司法書士さんに相談して(抵当権の手続きがともなうため、様々な銀行さんに相談してくれるひとがいました。)

 ローンの見直しを同時に相談すると

車一台分ぐらい返済がすくなるパターンもありますね♪

 

にほんブログ村 環境ブログ 野立て太陽光発電へ
にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ

 

 

ディナークルーズ&癒しの温泉プレゼント!

【タイナビ】約1分で見積り完了!太陽光発電一括見積り!