日々の思い付きのブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

2016年子供と読んで楽しかった絵本 BEST3

休みの日に子供を連れて

本屋さんへ行くことがあります。

絵本コーナーでどんな本を買ってあげようかみることがよくあります。

 

去年、本屋さんでいいなぁと

思った人気の絵本

BEST3を紹介します。

 

 

まず、3位

まだ、集中力がなく

字もあまりスラスラ読めないので

続けて本が読めないウチの子に

本を読むようになってもらいたいと思い選んだ本がこちら。 

f:id:ca1601227:20170102222146j:image

主人公がゴールに向かって

道を進んでくはなし

f:id:ca1601227:20170102222217j:image

道がいくつかあって

選び方が違うと

ストーリーが変わるので

飽きっぽい子にはオススメ

どっちがいい??なんて選びながら

2歳ぐらいからいけます。

兄弟で読んでも楽しめます♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コんガらガっちどっちにすすむ?
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/9時点)


 

 

第2位

f:id:ca1601227:20170102223104j:image

本に興味を持ち出し

集中力がついてきたらコレ

100かいだてのいえのはなし

f:id:ca1601227:20170102223227j:image

見開き2ページが10階分

いろんな動物の部屋がでてくるので

コレも先が少し想像できて

ワクワクします。


 

 

 

そして、第1位は

 

 

 

 

f:id:ca1601227:20170102223647j:image

このシリーズは大人も楽しめます。

りんごかもしれないは

机の上にあるりんごが

 

   実はりんごではないかもしれない

 

というお話

りんごじゃなければなんなんだ

 

というのが

えー!!??

っという展開で書かれているので

おもわず笑ってしまいます。

 

おとなもこどもも笑ってしまう

面白絵本で、なかでも

りんごかもしれないは比較的小さい子供でもわかりやすい内容です。

 3歳の娘が気に入ってます♪


 

番外編

f:id:ca1601227:20170102224339j:image

この絵本はこどもと、大人とは感じとり方がちがうのでは?

と、感じた絵本です。

 

仮面ライダーになる!シリーズを書かれていて、2冊ほど仮面ライダーになるをもっていたので

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼく、仮面ライダーになる!(オーズ編) [ のぶみ ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/2/9時点)


 

ふと、このおばけになっちゃった

を手にとって読んでみたら

 

泣けてしまいました。

ママがくるまにぶつかって

おばけになっちゃうはじまりで

 

大事なひとの死をどんなふうにつたえたらよいか、とても難しいと思っていました。

こんな本があったら

わかってくれるんじゃないか

と、思った絵本です。

 

超感動します。

 

しかし、実は、うちの子

YouTubeで見たことがあるらしく

どんな本??と、聞いたところ

「おかあさんが、おばけになっちゃうはなしだよ」

と説明してくれたのですが

イマイチ、この、哀しみという感情が

まだ、大人とは違った感じがしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ママがおばけになっちゃった! [ のぶみ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/9時点)


 

 

以上、子供に読んであげたら

いいんじゃないかなBEST3+1でした。