日々の思い付きのブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

名刺管理 文書管理

本業は建設関係のサラリーマンです。

普通に仕事をしているだけでは

名刺交換することもあまりありませんでした。

 

5年ほど前から経営者や営業が集まる勉強会に出てますが、こう言った場所に行くようになると

急激に名刺交換の機会も増えます。

ちなみに、税の相談も、相続、地目変更などの相談はこの勉強会のメンバーにできるのでとても便利です。

 

名刺管理のしかたは様々ですが

勉強会のメンバーの通信関係の仕事の方は、企業展やイベントなどの参加も多く

DMを送ったりすることも多いため

 

名刺交換したらその場で

スマホで撮ってとりあえず登録して

サクサクっとデータ化してます。

 

Eight - 100万人が使う名刺アプリ
Eight - 100万人が使う名刺アプリ
開発元:Sansan, Inc.
無料
posted with アプリーチ

私の場合は名刺交換して、

次の連絡を取る機会のある人は名刺ファイルからデータ化します。

スマホを使っている方の

連絡先データはほとんどクラウド管理で

SNSや名刺管理ソフトを使うと

相手がデータ登録していれば

すぐに連携できるようになってますね。

 

とりあえずデータ化して

使うときにあとから検索するのが

紙のデータより

効率がよいですね。

 

 

最近話題になった。

「機密文書は紙で」

を時代錯誤という人がいましたが

まだまだ紙のデータは必要な場面は多く

むしろ、なくなることはないと思います。

 

 建設現場で見る図面はまだまだ紙の方が使いやすいです。

 

画面の大きさが自由に変えれる端末や

本のようにパラパラめくれる端末ができたら面白そうですね。