日々の思い付きのブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

戸建外構工事 エクステリア リノベーション

今日は

本業の外構工事について書いてみたいと思います。

戸建住宅を購入される方の場合

建築条件付き、建売りなど

最初から庭のデザインが決められているパターンがほとんどだと思います。

 

 

庭は2回のリノベーションのきっかけがあります。

家を建てた時は夫婦で一台ずつ、2台分の駐車スペースが一般的です。

残ったスペースは、玄関までのアプローチか、庭になる場合が多いです。

 

 

まず、1回目のきっかけは

家を購入してからだいたい10年から20年ぐらいで

お子さんが免許を取った時です。

もう一台分の駐車場がほしくなり

樹木や草などの庭の管理もめんどくさくなってくる頃です。

 

よくあるパターンは

 庭を駐車場に作り変えて、家の外周を草の生えない防草シート+砂利敷きです。

 

ここまでで施工業者としていつも思うことは

樹木を育てたことない人

自信のない人は最初は鉢で買って育てるぐらいがベスト

背の高い樹木の管理は自分ではできなくなって結果業者に頼んで伐採抜根するケースがほとんどです。

まずは鉢植えからが良いと思います。

道路沿いのブロック塀を取り壊す工事の場合は

地震に強いまちづくりをしている市が多く、補助金がもらえるケースもあります。

役所HPなどで確認してみると良いと思います。

 

 

2回目のきっかけはさらに20年経った時の階段のスロープ化です

親族に要介護者がいると

段差を乗り越えることが困難なケースが増えてきます。

 同居者が高齢者でヘルパーさんにたのんでいて介護認定を受けている場合は

市の補助を使うこともできます。

 

庭のリノベーションはそこそこ高い買い物です、2〜3回はプランを変えるつもりで

とりあえず、スタンダードな絵を描いてもらいましょう

家を建てるときについでにプランニングしてもらうのが良いと思います。

この絵を基準に変更していくのが良いでしょう。

おおまかに

みせるオープンな庭か

みられたくないブロック塀、目隠しフェンスなどを多用したクローズな庭か

打ち合わせまでに気になるお庭を写真で集めておくと良いと思います。

 

コンクリート施工はお金がかかるので通路と

自動車のタイヤの乗る部分以外は

砂利や砕石などを使うとコストを抑えることもできます

 

段差がある部分をブロック積みなどをする場合がありますが

少し大きめの割りグリを使うなどで費用を抑えることもできます 

 

カーポートやフェンス、門扉は

ネットショップのエクスショップが安いですね


 

見積もりの資料として調べるのに使えます

カーポートだけの施工なら

お値打ちで良いですね

 

一台用のものをふたつ連結したタイプ

柱が外のM字と、反対のY字タイプ

これなら15万円切りますね。


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]