日々の思い付きのブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

土のう づくり

この度西日本における豪雨により
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


普通に生活していると
土のう(土嚢)
を作る機会はなかなかないと思います。
台風が来たりすると
溢れ出た水をとめたりするのに
つくったりします

建設関係の仕事の場合
斜面の土留めに利用したり
少量の建材の人力運搬によく使います

サイズは500mm×800mm
容量は0.01立方メートル


1人で作ることが多いのですが
袋を左手で持って、右手でスコップを持ってやるので
効率良くできません

そんな時活躍するのは

リス興業のどの太郎
ネーミングがww

セットの仕方は

土のう袋の中にどの太郎を
入れると、袋を立たせれます


あとは、中身を入れます

最後まで入れたら


どの太郎を引き抜きます

出来上がり

3倍早くできます♪

一人で簡単にできて
むしろ、二人で作るよりスムーズに作れます。
かなりオススメです。
収納に省スペースの


こういったものも便利そうですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リス興業:どの太郎 型式:306×470H(1セット:10個入)
価格:12960円(税込、送料無料) (2018/7/19時点)


これからの時期斜面の保護に
植生土のうを利用すると良い場所もあります。