日々の思い付きのブログ 野立太陽光発電の記録

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

小学生1年生の夏休みの宿題 読書感想文編

お盆休み
小学一年生の息子の
夏休みの宿題
読書感想文が私の担当でした

そもそも、カタカナもまだ読めなくて、本を読むのがあまり好きではない息子に
原稿用紙2枚も
感想文が書けるのかが心配でしたが

なんとか合計時間2日
(16時間)で
終わらせることができました


わたししんじているの
という本で
結構感動する内容でした。

まず、一度最後まで読ませて
「どんなことが書いてあった?」
と聞くと
何をきいても首をかしげてます
音読に必死すぎて
内容が頭に入っていません。

3回ぐらい読ませると

最初から順番に内容を聞いていくと
箇条書きにまとめれるようになってきます。
やるじゃん!!
なんて思っていても
この書かせた字が汚くて
読解するのに恐ろしく時間がかかります。

しかも、ここはなんて書いてあった?それをどう思うの?
など、もう誘導尋問のようで
本人の感想なのか微妙な感じです。

これではイカンと
思ったように書かせてみると
イガイに内容理解していて
私とは違う視点で
捉えているところが
新鮮でした。



最終的に
9.9割は本の説明
最後に
「やさしいとおもった」
という

読書感想文なのか
という仕上がりでした。

まあ、人生初の読書感想文を
読むところから
書き上げるまで
4時間+4時間+8時間
という荒業を成し遂げたことに
親として勝手に満足してしまいました。



www.ca1601227.online