日々の思い付きのブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

水の都ベネツィア イタリア旅行その5 ITALIA5

朝は時差ボケで
毎日4時ぐらいに目が覚めてました。
朝食まで時間があるので散歩に♪

ベネツィア本島での宿泊で、サンマルコ広場

のすぐ近くでした。
ベネツィア本島か、周辺島のホテルかでは観光に移動も時間もかかるので
ホテル予約の時にチェックしておくポイントになりますね!

ドゥカーレ宮から見える港
ここは昼になるとスゴい人
ですが、まだ、朝早いのでだれもいません

サンマルコ広場から見える
サンジョルジョ・マッジョーレ教会

ゴンドラもまだお休み中

ゴンドラ乗り場もガラガラ

カフェも準備中

街もシャッターがピシャリ

朝食をいただき、サンマルコ寺院とドゥカーレ宮の内部へ


サンマルコ寺院
寺院頂上部に聖人像、性マルコ像
ヴェネツィアの象徴、有翼の獅子

素晴らしい

寺院内部はもっとすごい装飾

かつてのヴェネツィアの大繁栄を物語っています。

内部の様子は撮影できず…

とにかく凄く豪華でした。


ヴェネツィアングラスの工房を見学し

ゴンドラクルーズへ!!

カンツォーネを聞きながらの遊覧♪

こんな細いところもスイスイ♪

インをついていきます!!
前の船でカンツォーネを気持ちよさそうに歌ってますね~♪

前の船は新婚さん1組と歌手で
かなりのVIP席でした!!

こんな低い橋をくぐって

スレスレです!!!

迷路のような運河から眺める景色は路地から見る景色とはまたひと味違った感じでした♪

ベネツィアやベニスなど様々なよばれかたがありますがWikipediaによると
古来はラテン語でウェネティ人の土地を意味でウェネティ人が住んでいたアドリア海の奥に拡がる土地をウェネティア(Venetia) と呼んだことから来ています。

この綴りをそのままイタリアでのラテン語の読み方に従うと、ヴェネツィア(ヴェネツャ)となる。英語でヴェニス

日本語の表記では、イタリア語から来たものでもヴェネーツィアを始めとして、ヴェネチアベネチアベネツィアなどがあります。英語由来の日本語表記では、ヴェニス、ベニスなどと書かれることもあるそうです。