日々の思い付きのブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

アクションカム muson pro2を購入!!

Amazonのポイントが4000ポイントほどたまっていたので
安くなってきたムソンのアクションカム

を購入しました。
購入の動機は

海で海パン一丁のときに子供を撮りたいと思ったのがきっかけです
普通のカメラやスマホをポケットにいれとくわけにもいかないし
スマホの持ち歩きの不自由な場所での撮影ができたらと思って買いました。
海の中のような普段撮影のできないところが面白そうですね!

実際に自分がどうやって装着したらよいのか、付属のマウントで試してみます
両面テープでのヘルメットや、サーフボードなどへの接着
f:id:ca1601227:20181205230324j:plain


やバイクなどのハンドル(パイプ)への装着は
縦も
f:id:ca1601227:20181205142202j:plain
横も
f:id:ca1601227:20181205142226j:plain
いけます

クリップで帽子のツバや
f:id:ca1601227:20181205230446j:plain
リュックにも付けれます。
f:id:ca1601227:20181205230423j:plain



今回使ったセリアの自撮り棒に
取り付けての水中撮影
f:id:ca1601227:20181205230216j:plain
波打ち際が滑るのであまり深く入れれなかった思ったよりもいい映像が撮れませんでした。
youtu.be

アクションカムを触りだして実感したことは。
基本、ノールックなので
カメラの設置、装着位置がとても大事
画面が湾曲しているとか、魚眼だとかのレビューが多いですが
実際にそれでも撮れてないじゃん!ってぐらい広角の必要性を感じます。
しかし、これ以上違和感のない広角はまだ安価で販売するのはに難しいでしょうね。

上の方にとりつけていると
手元の画は取れてないことが多いので
腰のあたりに付けて試してみたいと想います。

一番の装着場所は
おでこに付けるのがbestなんでしょうが
普段撮りだと、なかなかそのスタイルでは恥ずかしいかな
また、地面スレスレとかの映像のほうが
このカメラの魅力が引き出せそうです。
 
しかし、手ぶれ補正がないタイプなので
結構振動が映像に出ます。

こっちが手ぶれ補正付きタイプのモデルです。

比較動画が結構ユーチューブに出てますが、iso感度が弱い気がします。
明るいところでは割ときれいに撮れてるけど。暗いところではザラッとした感じがでてますね。

定点カメラで使うなら、モバイルバッテリーをつなげて使えるので。
タイムラプスもやってみたいと思います。