日々の思い付きのブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

タイルのdiy 前回の続き タイル目地の現場ラプス

室内のタイルの貼り付けは
下地がビシッと平らなら実は簡単です


タイル用のボンド(グレー、ベージュ、ホワイトなどの色があるのでタイルや目地の色に近いボンドを選んでおくとよいです。)を

クシのヘラでタイルの貼り付け面に塗ります、ヘラや使いかけのボンドの置き場所を作っておきましょう
ボンドを塗る周辺はボンドがついてしまうことがよくあるのでマスカーで

養生しておきましょう
ついてしまったボンドは
うすめ液で取ることができるのでうすめ液も準備しておくと良いです。
布などについてしまうと取れないので気をつけましょう。

あとはペタペタ目地がキレイになるように貼り付けてゆきます。

目地は室内は室内用のものを使います


キレイなバケツでよく練ってから

ゴムゴテで塗り込んで

スポンジで拭き取って水ですすいで
拭き取ってを繰り返します。

youtu.be


オススメは目地材を入れなくても見た目がよかったり、目地無しでくっつけて貼ってもも良さそうなデザインのタイル。
f:id:ca1601227:20181209190037j:plain
f:id:ca1601227:20181209190234j:plain

逆に、目地の拭き取りが難易度の高いものは職人に頼んだほうがよいです。
f:id:ca1601227:20181209190445j:plain
このタイルは目地込めも拭き取りも手間がかかりました。
f:id:ca1601227:20181209190754j:plain