日々の思い付きのブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

カーポートと、土間コンクリート

f:id:ca1601227:20190115165525j:plain

土留めブロックの次は整地をして、カーポートを設置します。

この現場では
折半カーポートを施工しています。
折半カーポートの場合、ポリカーボネートのカーポートにくらべで現地に合わせた加工がしやすいです。
どちらを選ぶかは現場の状況によって違いますので。
打ち合わせのときに、価格、面積(カーポートの)、外観を含めて詰めていくとよいです。
予算がない場合は土間コンクリートを打設したあとでも
カーポートのサイズを考えて
脚の位置の部分に平板や
スリットなどが来るようにしておけば

後日、土間を解体せずにカーポートの施工ができるので
余分な出費をせずに焦ることなくカーポートを選ぶことをできます。

土間コンクリートの段取りを進めて
ポンプ圧送でコンクリートを打ち込みます
雨水、汚水の点検桝の高さも仕上げの高さが合うように調整します。
f:id:ca1601227:20190115165540j:plain

ポンプ打説では、コンクリートの品質を最善の状態で
コンクリートを打設することができます。
f:id:ca1601227:20190115165552j:plain

f:id:ca1601227:20190115165601j:plain
足元の悪い日の車の乗り降りも
冬場の朝の霜や、雪にも心配入りません!
カーポートはお年寄り、小さなお子さんのいるかたには快適にすごせるリフォーム、リノベーションとして、お勧めです!


f:id:ca1601227:20190115165610j:plain
着工前




愛知県、豊田市みよし市、足助、小原にて 土木、外構、外壁塗装、防水処理、伐採、田畑管理をやってます高千穂建設ホームページ お気軽に何でもご相談ください。