日々の思い付きのブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

色々な階段と寸法

駐車場から玄関までのスペース
アプローチにある高低差に
階段を作ることがよくあります。

ブロックで下地を作っておいて
f:id:ca1601227:20190203104855j:plain
モルタルで仕上げをする階段
通行する場所が確保できない場合は
一段おきに塗って2日の作業になります。
タイルの階段もブロックの下地をつくって貼り付けます
f:id:ca1601227:20190204122428j:plain
ここはブロックで階段を作って
f:id:ca1601227:20190203105517j:plain
モルタルで踏み面を作ってあります。


レンガ+洗出し
f:id:ca1601227:20190203135346j:plain
レンガは曲線のデザインに向いてます
f:id:ca1601227:20190203135550j:plain
洗い出しは砂利が表面にでてるので雨の日に滑る心配がありません。

平板で作った階段
f:id:ca1601227:20190203140449j:plain

御影石で作った階段
f:id:ca1601227:20190203140126j:plain

階段の寸法は
蹴上がり(一段の落差)が 
15cm程度
踏み面の長さが30cm
横幅は1mぐらいあれば
手すりをつけるスペースもできます。

90cmの高低差のところは
90cm÷15cm=6
6段の階段が必要で
6×30cm=180cm
階段の長さが1.8m必要になります。