ガーデニングDIYに役立つ趣味のブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

セオリーではない切り抜けかた

どんな仕事でも
効率よく、ロスなく失敗せずにできたら良いのですが。

「今はその、セオリーではない方法でやらなければならない」

時があります。

f:id:ca1601227:20190311155951j:plain
コンクリートの土間からニョキッと突き出たΦ200の塩ビの点検口

実は、コンクリートを打設する前に
コンクリート面より蓋の分だけ2cm短く
切って、蓋を取り付けてから土間打ちするのが、セオリー

ですが、どーしても今日やってくれと言われれば
やるしかないときもあるのです。


コンクリート面より2cm下のところで
f:id:ca1601227:20190311160922j:plain
表面に切り跡がつかないように
管の内径より小さな刃で切ります

f:id:ca1601227:20190311161400j:plain
ここに蓋をはめ込むのですが
コンクリート
固まるときに膨張する性質があるので

スムーズにはまってはくれません

コンクリートを少し面取りしておくと
蓋をはめるときに欠けにくいです。


若い子達に
失敗をしない教育をよくしますが
失敗を嫌がってなかなか慣れない作業はやりたがりません。

現場で求められるのは失敗しないことよりも
ピンチを切り抜けれる経験です

たくさんの経験を積んで
困ったときにこそ発揮できるような
力を身につけてもらいたいですね。