日々の思い付きのブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

中古車を買いに行って値切ってきたはなし

97000kmのトゥーラン 
故障と修理など色々ありましたが
f:id:ca1601227:20190324233603j:plain
これ以上長く乗るのは、この車の特性で確実に故障が出そうなので
経済的ではないと判断して。


次の車を決めてきました。
子供も大きくなってきて、ミニバンではなくても良くなったので
リセールの良いトヨタ車、ハリアーに決めました。
www.ca1601227.online


最初は新車を検討していましたが
新車のナビの価格が高すぎて
見積もりを組んでいくと
工賃込みで20万程度
その他ETC、ドラレコ、バイザー、フロアマットなどをつけていくと
30万以上になってきます
これに諸費用もかかってくるので最初に提示してある価格よりもだいぶ高くなっていきます
(その分値引き価格も大きいと思います)

ちなみに、中古車屋さんの未登録車のオプションの値段はディーラーより高かったです。
今回自分の予算をオーバーしていたので
諦めました。

当初は、新車のエレガンスを考えていましたが最終的に
結局2万キロ以内のプレミアムに決めました。

スタートは少し安い価格、モデルを候補に入れて、購入額(支払額)はそこを目指します。

エレガンスの二万キロ以内が220万ぐらいがグーの検索最安値で出てきました。
検索最安値は何らかの理由
(キズ、色、仕様)で安値がついているので、よく調べてください。
この最安値を目標に値引きを進めるのが
良いと思います。

そして、支払いの計画をたてます。
下取り、買い取りがある場合
その車の買い取り価格もリサーチしておいて、交渉します。
私の場合今回簡単に
月々2万のボーナス無しの7年ローンで
168万
下取り車90万で、予算が258万と決めておきます。
これで、諸費用30万はかかるとして
車両本体(オプション無し)は230万までと決まります。

ただし、今回車を買いに行って
オプションなしでいいと思っていても
(フロアマット、ナビ、新車であればバイザーもネットで安く入手できます)
ナシでは中古車はどうやら値引きが難しいようで

オプションを消して安くするのではなく
、目標の価格まで
車屋さんの経費の操作ですり合わせて交渉が進められてゆきます。

特に、新車に近い中古車なのでコーティングはすでにされているはずなので
いらないと言っていたのですが
項目は最後まで残りました。
コーティングの利幅が大きいのだと思いますが、初対面の人に販売店の利益無しで車を売るほど景気のいい世の中ではなありません、そのへんは考えて交渉してゆきます。
店舗の値引きしやすい方法があると思うので。
そのやり方で目標値まで近づけるのが良いと思います。

買う、買わないの値段ライン設定を明確にして
そこに向かってお互い話をしていくようにします。
こいつ、どこまで値切ってくるの?と感じさせる先の見えない話し合いではなく
目標値まで値切れたら買うという姿勢があると、話がスムーズに進みます。

もう、ギリギリかなってどこまで話が進んで
230万の車体価格の車が
諸経費、オプション(保証、コーティング)、車検込みで268万まで
他店舗の車ということもあって
店長同士で何度も話を通して話を詰めました。

買う、もう買っても良いモードの自分でしたが
ここで、嫁さんが
これってこの部分の色が… など
と、気になるのポイントや気に入らない箇所、省いてもいい箇所を挙げて
渋りだしました

「車のことよくわからない人」
を買う気にさせるために

営業マンに嫁を説得させるように
「260万になったら我慢できる」
方向に話をもってきます。

最終的に車体の値引き、オプションも値引き調整して車検も陸送も込で諸経費30万ほどでやってくれているので
結構頑張ってくれたと思います。

2年ぐらい前から乗り換えを検討してきて
ようやく決まりそうです

ちなみに、一括査定は
ほぼ同時に何社からも連絡があるので
うわっ、てなりますが
一日に2〜3社査定を同時刻こなしていくようにして
2〜3日で、決めれるので
結果楽に決めれます。




後日中古車の売却についても書きたいと思います

www.ca1601227.online
www.ca1601227.online
www.ca1601227.online