ガーデニングDIYに役立つ趣味のブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

2010年式フォルクスワーゲン トゥーラン

9年乗ったトゥーラン
f:id:ca1601227:20190416230218j:plain
あと2年乗るつもりで
ヤフオクでゲットした一万円のTHULEのキャリアをつけて
キャンプ仕様にしていこうと思っていましたが
f:id:ca1601227:20190425064014j:plain

ウォーターポンプの故障で
ウォーターポンプの故障は8万キロぐらいから
冷却水の漏れの症状が出ていたので
継ぎ足し用の冷却水を常に用意しておきました。ちなみに修理代は工賃込みで8万円)
修理に出したことをきっかけに
のりかえることにしました。

大きな理由は次に壊れるであろう
「タイミングチェーン」

日本車でタイミングチェーンといえば
30万キロぐらいまで交換なしでイケる印象ですが
vwの場合
10万キロちかくで伸びが影響して生じる
エンジントラブルがとても多いと聞き
(現在症状や兆候はありませんが)

修理費用を想定して考えても(おそらく10〜20 万円)
長く乗るよりも次の車を検討するタイミングだと判断しました。

とても良い車だったので寂しいです

トゥーラン発売当初から大きなモデルチェンジもなく、内装もしばらく変化がありませんでした。
f:id:ca1601227:20190416230054j:plain
内装も、外装もシンプルで飽きのこないデザインで
10年近く乗っているというと
「そんなに古いの?」とよく言われるぐらい、ふるさを感じにくいです。
スポーティな感じが強い内装で
二列目のシートの着脱ができるので
シートアレンジが多彩です
二人でキャンプ行く方は
二列目シート3つ全部取っちゃえば重量も軽くなり、結構荷物乗ります(現行モデルはフルフラットになるので若干仕様が違うかもしれません)

ボディもエンジンも
コンパクトで、排気量が1.4Lのわりには
DSG(機械式クラッチがついています)と、ターボとチャージャーのおかげで
低速から高速域までうなるだけでなく
しっかり加速していきます。
このへんがオートマとの違いを感じます。(一番最初のモデルはオートマチック車) 
エンジン音も同時期のノアと比べても静かです。
DSGはトラブルの出る個体もあるようで
ネットでもたまに見かけますが
我が家のは問題ありませんでした。

しっかりとした足回りで
安定感のある走りが好みでした。
燃費はハイオクですが13〜15km/lぐらい
走るので、悪くはないほうかな

市場は限定されますが
修理しながら乗っていくなら
使いやすい車では有ります。
背が低いので
サーファー、キャンパーにピッタリだと思います。