ガーデニングDIYに役立つ趣味のブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

奥の深い動画撮影

一眼レフカメラも奥が深いですが
動画撮影も奥が深い!


アクションカメラを買って
それなりの動画記録ができると思っていましたが、甘かった

撮りだしてわかったことは
テレビやYouTubeの動画は
場合によっては何人かのカメラマンで
数台のカメラの映像を編集してつくられていることです。

まず、アクションカメラは
旅記録のような景色などの撮影や
普段撮影の難しいポジションでの
定点撮影に能力を発揮します


小さい構造のためブレやズームに弱いです。
画角も広角なんですが意外と標的が
撮れてないこともあったり
(最近は強力な手ブレ補正のついてるものや、360°カメラなどもあります)
バッテリーも小さいので予備バッテリー
か充電が必須です。

手ブレをなくすために買ったジンバルを使うとなれば
手元にあるカメラの中では
iphone6sが一番使いやすくきれいに撮れてるので
アクションカメラの出番がなくなってしまいました…

釣りや海なんかのアウトドアの遊びまではお休みです。


youtu.be
ちなみに、これは初めてジンバルを使っての撮影です
撮影テクニックと、編集技術を身につければ
映画みたいな動画も作れそうですね!

私はAmazonのタイムセールで買いました。
タイムセールの時が買い時ですね!

最近これを買っておけばよかった!と思っているのは
360°撮影のできるinsta360 one x

手ブレも、画角も編集で思いのまま
(編集の手間はしようしたことがないのでわかりませんが)
撮れ高は確実にあります。

バッテリー対策さえしっかりしていれば
コンパクトに気軽に撮影できるので
使ってみたい!!