ガーデニングDIYに役立つ趣味のブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

監理技術者講習

監理技術者とは
特定建設業者が元請として外注総額4000万円以上となる工事を発注者から直接請け負う場合、現場に配置しなければならない
工事現場において一定の技術水準を確保しておくために配置される技術者のことです。

監理技術者資格者証を取得するには、
1級国家資格者
大臣特別認定者
実務経験者
のつずれかの資格が必要です。

私の場合は
一級土木施工管理技士です。

大規模な土木工事を受注するために
必要不可欠な資格です。

それでは、一級土木施工管理技士は?
公共工事で必置となる主任技術者や監理技術者になるために必須の資格であり、現場における工程管理、安全管理など工事施工に必要な技術上の管理をします。

そのためのアップデートした資料など
再確認するために講習を受講します。


昔ながらの現場もあれば
あたらしい工法や、変化していく環境対策、電子化されていくものもあるので、対応していかなければなりません。