ガーデニングDIYに役立つ趣味のブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

Googlehomeで、スマートリモコン(赤外線リモコン)を使ってテレビのチャンネルを変えたりボリュームを操作出来るようにするまで(シーン登録)

スマートリモコンを初期設定して
Googlehomeとリンクしただけで
我が家のエアコンは、Googlehome(Googlehome mini)で
「冷房にして」「暖房にして」「25℃にして」
などの設定ができますが

WiFiに繋がっているスマート家電ではない
テレビや電灯はONとoffしか出来ません



プログラミングのような作業をすると
細かい操作や複合操作が可能になります。


「ルーティン」に登録されていない言葉をGooglehomeに聞くと
Googleでその言葉を検索してしまうようになってしまう事が原因だと思われます。

(たとえば、チャンネル1とグーグルホームに命令すると、チャンネル1に変えテックれるわけではなく
googleで『チャンネル1』を検索した結果の情報をおしえてくれますが
googlehomeアプリからチャンネル1と言ったときにテレビをチャンネル1に変えるというルーティーンを作ると
チャンネル1に変えてくれます。)

まず赤外線リモコンを
Googlehomeで
操作するコマンドをつくります
smartlifeアプリ(スマートライフアプリ)から
f:id:ca1601227:20200213125134j:plain
スマートを選択し


f:id:ca1601227:20200213125250j:plain

右上の+で
新しくつくります


タップして実行を選択して

f:id:ca1601227:20200213125425j:plain

バイスを実行を選択

f:id:ca1601227:20200213125559j:plain

操作したいデバイスを選んで

f:id:ca1601227:20200213125608j:plain

今回はテレビの番組表のコマンドを作りたいので
リモコンの番組表を


f:id:ca1601227:20200213131420j:plain
英語表記ですが
選択します


f:id:ca1601227:20200213131443j:plain


program scheduleを入力するコマンドになっています



f:id:ca1601227:20200213125617j:plain

今回は名称をわかりやすく 
番組表にします

f:id:ca1601227:20200213125625j:plain
これで「番組表」のコマンドが出来ました。

次はこれを
Googleアシスタント
ルーティン
で、実行するように登録します。

f:id:ca1601227:20200213141038j:plain
Googlehomeのルーティンを選択します。


f:id:ca1601227:20200213141139j:plain
ルーティンを管理する
から、ルーティンをつくります


ルーティンを追加
f:id:ca1601227:20200213141928j:plain

「番組表」と言った時の
操作(先程作ったコマンド)をここに
組み込みます。

[f:id:ca1601227:20200213142018j:plainsmartlifeアプリで作った
ワンクリック実行のスマートが、

よく利用する操作の、
シーンの操作に反映されているので
f:id:ca1601227:20200213142853j:plain

この中から

f:id:ca1601227:20200213143416j:plain
「番組表」を選びます。


f:id:ca1601227:20200213143455j:plain
最後に追加で、できかあがり

これでリモコンで操作できることはなんでもできます。

たとえばこれに
登録しておいた「冬帰宅」で


f:id:ca1601227:20200213164232j:plain

暖かくしといて
のルーティンをつくれば


f:id:ca1601227:20200213164311j:plain
エアコンの
暖房風力最大28℃という複雑な設定も
「暖かくしといて」
ひとことで実行してくれます。

スマートリモコン買ったけど、アレクサもGooglehomeも言うこと聞いてくれない
なんて方は1度お試しください!

#プロジェクト #家電キャンペーン #光 #パソコン #中部電力 #alexa #pc #Bluetooth