ガーデニングDIYに役立つ趣味のブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

トヨタのまちづくり「コネクテッド・シティ」 Woven city

これからのビジネスモデルは
売るだけのビジネス
では先細りしていってしまうので
複合サービスを提供するスタイルの事業が主流になりつつありますね。


トヨタは街を一つ作ることによって、様々なサービスを盛り込んでいくのではないでしょうか


ホリエモンか作りたいのはパーソナな車と言っていますね


トヨタの作るものは
空間自体はパーソナルではあるが
バイスは個人のものではなくシェアされる物が増え
売るのはあくまでもサービス

まちづくりとして
道路から再構築されれば、超伝導を利用した浮いた車を走らせることができ、
システムで統一されるので、事故も渋滞もエネルギーも格段に抑えることができます

映画や漫画の中のような世界が実現で
きます

道路築造以外のコストは格段に安くなり、化石燃料発電所で使う以外個人や企業の需要も減ってゆきます。

サービスは定額制か、利用する度に網膜や、指紋などを複合利用した生体認証で支払いされるようになり
ストレスフリーな生活が送れるようになります。

Google homeやAlexa、siriを使って
現在でも
実は、ほとんどのことは自動化できる
スマートhomeが簡単に実現できます。




技術的にはもう実現できるのに
公共性のあるものは
いろいろなしがらみがあって実現がされてこなかったことが

まちづくりから
民営化されることで
スマートフォンができた時のように
インフラの技術がグンと上がっていくのではないでしょうか。

ただし、それが実現されてゆくのは
ホリエモンが言うような
ワクワクするような「モノ」があってこそなのかもしれませんね。

夢を叶える「打ち出の小槌」
堀江 貴文
青志社 (2019-10-30)
売り上げランキング: 14,419