ガーデニングDIYに役立つ趣味のブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

事故とドライブレコーダー

事故が起きたとき
どちらが悪かったかと言う
過失割合の話になります

過去に、私の妻が交差点付近で直進していて
右折レーンから突然の進路変更をされ
f:id:ca1601227:20200311224602j:plain
接触されたことがありました。
相手は無保険で
「おたくが突っ込んできた」と言われ
警察も( ゚д゚)ポカーン だったこともありました。
なんとか修理代を払ってもらえましたが
当時乗っていた車にはドラレコがついていなかったですが
わかりやすい箇所の傷だったので
こちらの証言が100%信用されました。


以前私の友人が追突された時
10:0で相手が悪いのに
ダンプに乗っていたということで
相手の保険屋に
当たり屋じゃないのかと因縁をつけられたことがあり、保険屋がら嫌がらせを受けたそうです。
(ぶつかってきた若者は少し前にも追突事故をおこしていたそうです)
あてられて犯人扱いなんてたまりませんね。

そして、
先日、妻がケンタッキーで停車中にバックしてきた車に
ぶつけられてしまいました

幸いだめも怪我をすることもなく
相手のおじさんもきちんと謝ってきて
紳士的でした。

しかし、
もし相手の担当が、因縁保険屋で

因縁保険屋「後ろ同士の衝突なんで、相手が動いていたかわかりませんよね」
おじさん「いやー、動いていたかどうかは見てなかったからわかんないかなー」
因縁保険屋「相手が動いてたら5:5もしくは、相手からぶつかってきたかもしれないかもしれません、保険使うと保険料上がっちゃうので実費でなおした方がいいので、相手に聞いてみますね」


因縁保険屋「あーもしもしー、因縁保険屋です、この度は大変なことになってしまいましたね、お怪我などありませんでしたか??
今回の事故なんですか、お互い後方の事故なんでどちらかが動いていなかったというのが確認しづらい状態の事故なんですね、失礼ですがもしそちら様が動いていたということになりますと、過失割合が5:5になってしまうんで‥‥」
なんてやり取りがあるとしたらゾッとします

そんなときに活躍するのが
ドライブレコーダー


これを見る限りこちらが停車中に衝撃がある事実がわかります。
日時とスピードと、場所も記録されています。

この、記録がなければ
10:0が証明できないので
5:5になってしまう可能性も
ひょっとしたら
「そちらからぶつかってきた可能性だって」なんて言われかねません
怖いですねー

前方のみのドラレコでもつけましょう!

ドライブレコーダーにボタンがついていてそのまま連携してくれる
自動車保険もあります。

どこが接触したかもあとでわかるように


f:id:ca1601227:20200311234735j:plain



f:id:ca1601227:20200311234744j:plain


事故当時の写真も撮っておきましょう
www.ca1601227.online
www.ca1601227.online