ガーデニングDIYに役立つ趣味のブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

イタリア旅行に行った話 ITALIA NO1

コロナウイルスがイタリアで猛威を振るっていますね
亡くなった方々のご冥福をお祈りします。
そして、頑張ってこの危機を切り抜けていきましょう!

 
もう、9年経ちますが
とても素敵なところだったので
新婚旅行で行った
イタリアを紹介したいと思います。

騒ぎがおさまったらぜひとも行ってみてください♪

ツアーは
ミラノ1泊→フィレンツェ1泊→ベネツィア2泊→ローマ2泊

中部国際空港セントレアから成田経由でイタリアへ向かいました。
10時間以上の長旅なので機内での枕、スリッパなどのリラクゼーショングッズや、スマホタブレットでのムービー鑑賞(飛行機内でもシートのモニターで視聴でかるものもあります)などの
快適グッズを用意しましょう!

早朝のセントレア
まだほとんど人がいません。

この頃は一眼レフ、当時のフラッグシップモデルのD300を買ったばかりで

広角レンズを奥さんにプレゼントしてもらったので、どこにいくにも
カメラをぶら下げてました。

50mm 短焦点レンズだと

こんな感じで画角の違いがあります。


そして、成田を経て
イタリアへ!!
さらばJAPAN!!

ロシア上空

見慣れぬ景色ですね、見るからに寒そう・・・

極寒の永久凍土の領域は国土の60%を占めます。

そしてアルプスへ突入!!

すごい迫力でした!!

行きは機内で映画を見たり外の景色を見たり、機内食を楽しんだり、ワクワクしていたので時間も気になることがありませんでした。

アルプスを抜け
ミラノの街が見えてまいりました

オレンジの瓦屋根が素敵ですね♪
こうやって空から見るだけで
文化の違いを感じます。
日本では100年以上建物を使うことはすくなく、時代に沿った住宅が多く
隣と一緒は‥と、個性を強調するので
伝統も統一感も薄くなくなってゆきます。

技術的に維持が可能であっても家に投資するお金は大きいので、これが
1世代一戸の流れがなくなるだけで
経済の流れも大きく変わると思います。
私の仕事は減っていってしまいますが‥


初日は観光なしでホテルへ直行でした。


ツアーだったのでガイドさんの注意事項を聞きながらロビーで休憩


部屋はこんなかんじ

バスルームはこんな感じでした。

どこにカメラを向けてもおしゃれです
ディズニーランドホテルみたいですね。

スーツケースを置く台があって
脱いだ服、一日ごとの服、小物を小分けするメッシュポーチやジップロックをたくさん用意しておくと出し入れがスムーズにできてスーツケースが整理されて良いです。
お気に入りの服が汚れてしまったときにちょっとした洗剤用意しておくと良いですね。
風呂場に洗濯物を干すひもがあります。


時差もあったり
わくわくしてたのもあって
あまり寝ることができませんでした。
時差ボケ解消のための
安眠グッズなんかもあるといいですね

次の日はミラノをめぐります。
イタリアは
石畳の町で足元がゴツゴツしています。
観光で結構歩くので
新しい靴ではなくて
履き慣らした軽いスニーカーで行きましょう!