ガーデニングDIYに役立つ趣味のブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

法面のぐり石

擁壁をつくらずに法面(斜面)で仕上げる場合
土で仕上げると
草刈りの管理をしなければなりません

防草シートを施工する場合
安価なシートで、隙間なくテープなどで養生しなかった場合
紫外線の影響による
劣化で破れてきたり
隙間から草が生えてきたりします。
f:id:ca1601227:20200328115615j:plain
シートのみでは景観も良くないので
f:id:ca1601227:20200328115553j:plain
シートを覆う工夫が必要です

シートを貼って、
f:id:ca1601227:20200328115826j:plain
その上に砕石や砂利を敷き均すことで

f:id:ca1601227:20200328145921j:plain

シートの劣化を防ぎ景観も損ないません。

斜面は砂利を敷き均せないので
ぐり石を使ったりします。

あえて防草シートを使わず
芝や背の低い草花を使うのもいいですが

f:id:ca1601227:20200328120152j:plain
多少手入れが必要です
石がある場所は草刈り機は危険なので使わないでください。