ガーデニングDIYに役立つ趣味のブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

映画 フォレスト・ガンプ

主人公フォレスト・ガンプ
人生を精一杯駆け抜ける話


「あたまのよくない」
フォレスト・ガンプ
周りからからかわれているところを
ジェニーに救われることをきっかけに
仲良くなる
父親に虐待を受けていたジェニーは
フォレストが心の支えになってゆく

ジェニーはフォレストを
差別することなく接してはいるが
どこかいい意味でも悪い意味でも
特別な存在として
意識し続けてゆくため

距離を保ちながら
生涯共にすることになる

足が不自由出会ったフォレストであったが、いつしか走ることが得意になり
フットボールで成功し大学まで行くことになる
フォレストの一途な感情は
何をしてもうまく行き
どんどん成功してゆく一方
フォレストの愛するジェニーは
若者の今を生きていくが
徐々に転落の人生を辿る

ジェニーの心のささえになっていたフォレストなのだが
今を生きるジェニーは
フォレストとは違う人生を歩み年月が過ぎてきたが

いつまでも変わらぬフォレストの気持ちにあまえて
フォレストと共にしばらく過ごすが
フォレストに抱いてきた複雑な思いか
フォレストの、屈託のない想いが
眩しすぎたからなのか

フォレストの元をジェニーは
去ってしまう。

ジェニーを失った
フォレストは彷徨い続ける
が、そんなフォレストではあっても
どんどん周りを成功に導いてゆく

更に年月が過ぎ
彷徨っていたフォレストが
ふと、立ち止まったときに
病気になったジェニーが頼ってゆく

ジェニーには
フォレストとの間に子供がいたのだが
フォレストの気持ちよりも
自分の気持ちを優先して生きてきたことの罪悪感からか
フォレストを遠ざけて生きてきた。

ジェニーの振る舞いはとても自分勝手に表現されているが
誰もが持つ弱い部分であり
憎めない気持ちになる
 
ジェニーと
フォレストは結婚してしばらく過ごすが、ジェニーは亡くなってしまう

ジェニーともっと過ごしたかったフォレストは、
自分には真っ直ぐに生きてくることしかできなかった
運命だと受け入れるしかないのか
と嘆く

精一杯がんばることや
自分らしく生きることも大事だが
時にはしたたかになることが重要なのかもしれない

一期一会というタイトルが
とても心に響く