ガーデニングDIYに役立つ趣味のブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

エナジーアクティブしらおに行ってきました。

エナジーアクティブしらおキャンプ場に行ってきました。
www.google.com

スキー場の跡地を造成しているようで
まだ、新しくできるサイトやアクティビティもあるようです。
https://energy-shirao.jp/image/top/planing/map_area_sp.jpg
(アクティブしらおhpより)

良かった点
1 電源、流し場がサイト内にある
2 レンタル、飲み物、小物類の種類が豊富で比較的安価
小物類の販売、レンタルは無人で、勝手に持って行ける
各々がチェックリストに使ったもの、買ったものを自己申告で記載してゆくため、スムーズに利用できる
3 山の水を引いた子供の水遊び場がある
4 インターから近いので山道を通らないので車酔いしない




気になった点
1 初心者も気軽に利用できるのでマナーがよくわからない人が少なくない(今回のキャンプでも、夜の11時近くまで大きな声で話しているグループが二組いて、片方の家族はペグ打ちをしていた…)
荷物を運ぶ用のリヤカーに子供を載せて
夜遅くまでカタカタ音を出して遊んでいたなど
マナーや、ルールなどを初心者でもわかるようにしたほうが良いと感じた。
2 トイレが少し離れたところで、階段を登って行くのが少し面倒だった(トイレは洋式で綺麗)
3 整備された場所で芝生もとてもきれいなのですが
山奥なのにサイト内には低い木が少しだけある
芝生の広場なので少し自然が足りない感じがしました。
https://energy-shirao.jp/image/facility/flowchart/img5_sp.jpg
まだできたばかりのキャンプ場なのでしかたがないかな
4 シャワーの終了時間が18:40で早い
できれば夕飯の準備、片付けをしたあとに汗を流したい、ちょうど夕飯のかたづけをしている時間帯に終了してしまったので
結局利用しそびれてしまった。
(結局、翌日撤収が終わったあと暑かったので水着に着替えてサイト内で水浴びして汗を流しました。)



今回利用したのはFサイト
f:id:ca1601227:20210713195941j:plain
電源付きで
さらに、流し場もサイト内のど真ん中に完備しているので夜の食器洗いやちょっとした
洗い物もとても便利でした。
用意されている洗剤は環境に配慮されている洗剤なので油切れが悪い(←とてもいいこと)のでキッチンペーパーと、アルコールシートなどであらかじめ食器の油を落としておくといいです。
むしろほとんどこれで汚れは落とせます。

この日は設営、撤収時が30度近くなる日だったので
用意されているホースの霧を時々浴びて体をクールダウンしながら作業しました。
電源サイトなので日中は扇風機も回しっぱなしでした。
撤収時も扇風機を回しておけば幕内の湿気を早く除去できます。

サイトはツールームテントを4つ設営しても余裕があるぐらい広いです

車は荷下ろし、または設営ができたら少し離れた駐車場に移動するスタイル
キャンプスペースが開放感が出てスッキリします。

水深の浅い水遊びができるような場所もあるので
子どもたちも飽きません。
f:id:ca1601227:20210713200059j:plain
川ではなくため池なので
小さい子供でも川よりは安全に遊べますが
水場なので、注意は必要です。
サイト内のホースで霧吹きにして
水かけして遊ぶのも涼しくて楽しかったです。

テントやタープ
その他にもキャンプで使うような小物類のレンタルができるので
雨の日でテントの乾燥が…
なんて思っているときは
レンタルするのもアリですね
当日レンタルできるものもありますが
数に限りがあるものもあるので
前もって予約しておくと確実にレンタルできます

調味料や飲み物も比較的安価で揃えてあるので
食材だけ買って他はレンタルでも楽しめそうです。

室内のサイトもあるので
道具は持っていないけど
キャンプをしてみたい 
キャンプ初心者にピッタリのキャンプ場ですね。
夏の暑い時期や冬の寒い時期の利用も良さそうです。

夜は涼しかったですが
日中、最高気温が30℃近くになる時間の設営、撤収が、キツかったですね
冬は着たり暖房器具でなんとかなりますが
夏の暑いのはどうすることもできないので
熱中症に気をつけないと危険です。

事前にキャンプ地の気温のリサーチをすることも
大事です。

www.energy-shirao.jp