ガーデニングDIYに役立つ趣味のブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

虫が飛んでいるように見える 影が見える 飛蚊症 網膜剥離

網膜剥離になってしまいました
昨日手術を受け
目は保護されている状態です
朝の診察で眼帯は一時的に取れるようです。
手術で良くなるようです
手遅れ(失明)になる前でとりあえずよかったです。

せめて、このブログを見た方のためになればと思います。
f:id:ca1601227:20211020051749j:plain
まず、目に打撲などの損傷
直接ものが当たらなくても
目に出血があった場合は眼科で見てもらいましょう
一年ほど前に鉄の棒が目の部分
に当たったのですが、骨の部分に当たって直接目には当たってないと思っていましたが、目に軽く内出血がありました。
一時的に見辛かったですが、数日で治ったので病院に行かなかったのです。
網膜が視力の要となる中心部分まで剥がれてしまうと視力に大きく影響してしまいます。
私の場合ギリギリのところでした。

網膜剥離は初期状態があり
飛蚊症など虫が飛んでいるように見えたり
剥がれてきて見えなくなってきた箇所が影になってきます

レンズ構造なので
見えない方向と逆の部分が剥がれてきている状態です。

1週間まえ程からこの症状があり、回復もしなかったので
(鏡でよく見ても外見からは、全くわからないです)
近くの眼科を仕事終わりに受診したところ、かなり際どい状態だということで
翌日の朝から大きな病院を紹介され手術受けるための検査をすることになりました。

網膜剥離は老化で目の中の水分が原因で引っぱってしまうちからが起き、剥がれてしまう誰でも起こりうる可能性がある病気なので、違和感を感じたら手遅れを防ぐために
眼科を受診いたほうが良いです

私はもともと病院にあまり行かないほうで、視力がずっと良かったので眼科にも行ったことがありませんでした。

病院に行く習慣がなかったので
ギリギリになってしまったのです。(それでもなんとかなったので運が良かったですね)

私の受けた手術は
剥がれたところをレーザーで固定し、それが落ち着くまで(約一週間)入院生活となります。
しばらく入院生活を記録していこうかと思います。