ガーデニングDIYに役立つ趣味のブログ

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

ソロキャンプで使えそう 廃材を利用する箱型焚き火台

なかなか一人の時間をもらえず
未だソロキャンプは未経験ですが
道具だけは妄想してコツコツと増やしています。

もし、ソロキャンプに行くのであれば
オートバイで行くので
ミニマムな焚き火台を検討していました。

そんな時見つけたのがこれ
https://ironoa.jp/html/upload/save_image/fullset_01.jpg

2✕4材を燃料で使う焚き火台です

ironoa.jp
カッコイイのですが
私の仕事ではツーバイフォー材を使うことはなく

110㎜×30㎜の断面の型枠として使っている木材がよく廃材で出ます
それなら同じように配置して燃やせそうな焚き火台なら良さそうと思い
140㎜角サイズの箱型焚き火台を試しに買ってみました
youtu.be

少しキツめなので廃材を、ナイフかナタで削れば
うまくハマりそうです

このタイプの焚き火台のメリットは
・コンパクト
・造りが単純
・木材の配置の仕方で煙突効果が得られ火力が安定する
 (巻を長くすれば、ロケットストーブのようになり火力も上げれます)
・燃費が良く、燃焼時間が読みやすい
・燃えている間はあまり手間がいらない
・薪がタダで、コンパクト
などです

ガンガン燃やしたい
大きい火が見たい人は
ピコグリルや、ユニフレームのような平型の焚き火台がオススメですけどね
youtu.be