読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の思い付きのブログ 野立太陽光発電の記録

ガッツリではなく色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

携帯電話と格安SIM

昔から携帯電話は新しい物が好きで

結構速いペースで変えていて

 

スマートフォンも割と早くから持っていたが、もう真新しい機能も無くなってきた。

 

去年の年末に雑誌にsonet 0sim(基本料0円500Mまで無料、5Gまで1600円)がふろくでついていたのを購入

 

auの5GプランでiPhone6を使っていて

たまに月末27日ぐらいに5G使い切ってしまった時用に使ってみようと

モバイルルーターの白ロム L-09cをゲット

f:id:ca1601227:20161128204026j:image

割と調子が良いので

ソフトバンクガラケー1480円プランへ乗り換えて

 

iPhone6は0simで1600円でWi-Fiで使うようにしてみた。

 

最初のうちはよかったのだが…

f:id:ca1601227:20161128204408p:image

だんだん通信が不安になってきてしまったので、格安SIMをリサーチ

 auiPhoneをつかっていたので

そのまま端末で使えるmineo

候補にありましたが

格安SIMは通信の不安な回線もあるようで、なかでも一番評判の良かった

DMMモバイルを選択。


結局現在利用のDMMモバイルの5G 1210円プランへ乗り換え。

 

 

sonet 0simは3ヶ月使わないと自動解約になってしまうため

とりあえずipad2のGooglemapで 

 ナビ代わりにたまに使っています。


格安SIMのよいところは

低速と高速に切り替えができることです。

低速モードだと通信量がカウントされません。


どういったときに役立つかというと。


休憩時間しか触らない人、メールやLINE程度しかやらない人は

ずっと低速モードでよいぐらいですね。

添付ファイルや写真が多い場合は低速ではキツイ場合もあります。


また、YouTubeをよく見るけど低画質でもよい人

待ち時間に子供に見せたりするとき

車内などでカラオケみたいにしてつかったり

BGMで使いたい人は


この、低速モードでも見れるんです。


なので、タブレットなどにSIMが使えるならば、動画、ナビ用で利用するのもよいかもしれませんね。