日々の思い付きのブログ 野立太陽光発電の記録

色々なことをちょっとやってみたい、そんな趣味を探していきます♪

7月の売電結果

7月の売電結果が出ました



雨こそ降らないものの
曇りが多いので
発電量が心配でしたが。


5月の発電に迫る
いい結果でした!

増設の計画で
パワコンの容量を超える
ピークカット
を意識していたので
5月の最高発電の日の発電量が
成績が良かったこともあって
その日の発電量をなかなか超えることができないのが気になりますね。
上が7月で下が5月のグラフですが
5月の発電量の少ない日は朝から晩まで雨が降っている日だと思うのですが、チョロっとしか発電していない日もあったようです
7月は丸一日曇っている日は少ないようで
発電量の極端に低い日もすくなかったです。

シミュレーションでは
年間171万円の発電をすることになっていますが
上半期の平均で算出すると221万円になります、下半期の方が若干発電量は少ないでしょうが
まずシミュレーションを下回ることはないですね。

売電の単価は毎年見直されるようになっていて
2012年 40円+税
2013年 36円+税
2014年 32円+税
2015年 29円+税
2016年 24円+税

私が申請した2016年までは
申請して完成した施設にパネルを増設をした場合
最初に申請した時点での売電単価が採用されていました



しかし、今年度は
増設分だけではなく、施設全ての売電単価が
新たに申請した年度の単価に変わってしまう

という、発表があったようで
増設を考えていた私も
計画はストップしてしまいました。

こういったものは
早い段階で目をつけて
参入した場合リスクもありますが、得られるメリットも少なからずあります。

ピークシフトもそうですが
まだまだ眠っている可能性もあると思うので
アンテナは張っていきたいですね。